2018_01
19
(Fri)22:50

1/17に新しいパソコンが届いた^^

とりあえず、ログイン画面の背景をいちまに^^
 
去年の12/28くらいに注文したのだが、正月休みがあったりで、出荷が1/10。
届いたのが、1/17。
何にしようかネットで調べてて、なんか、このマシンが良さそうだったので。
いくつかのブログなどのレヴューの記事を読んだが、悪い評価がほとんどなかった。
1/10出荷で1/17というのは結構時間がかかっているが、まあ、中国かどこか海外からなので、そんなもんかなぁ、と。
 
買ったのは、レノボ ThikPad E570、というやつ。
ちょっとカスタマイズして、いま、この記事書くのにも使っているが、なんとも、使い心地がいい。
こんな使い心地がいいパソは初めて。
 
使い心地がいい理由の一つは、OS。
windows10。
Meから、XP、7とwindowsは使ってたけど、10はすごくいい。
ほしいコマンドが直感的にというか、すぐ見つかる。いままでのは使う立場よりも、開発する立場でコマンドが分類されていたような感じで、いちおう筋は通っているのかもしれないが、どうも使いたいときにさっと見つからない、みたいな感じで。それが、使う立場になった感じ。
見た目もみやすく、わかりやすい。
デスクトップが、ごみ箱だけになったのもすっきりしていい(笑
ただ、設定などで細かいことができなくなったりはしているみたいだけど。
 
もう一つは、ハード。
とりあえず、スペック的には、ストレージが、SSDとHDD。
このSSDが、とてもよくて、すぐ立ち上がる。HDDとちがって、ランダムアクセスなので。
Dドライブは、HDDなので、まあ、ちょっとアクセスに時間がかかるみたいだけど。
キーボードのうち心地もとてもいい。
ディスプレイも、FHDのIPS、非光沢で、目に優しい。
タッチパッドはほとんど使わないけど、つかつてみると、今まで使っていたのよりも使いやすい感じ。表面の感触もいいし、パッドにしっかりクリック感もある。
 
もともとのパッケージでは、ストレージはHDD500GBだけだったのを、カスタマイズして、SSD256GBをプラス。
また、キーボードも英数だったのを日本語に。それで、1000円ほど安くなった^^
あと、指紋認証もプラス。
 
そのほか、スペックの詳細は省くけど、これだけのスペックでこの値段はかなり、いいかなぁと^^
3年保証(送料などもレノボ持ち)付きで10万以下で買えた^^
 
すっきりしたデスクトップ^^
ゴミ箱だけ^^
P1195415.jpg
 
いままでも、タスクバーにショートカットを放りこんで、デスクトップにアイコンなどできるだけ置かないようにしていた(Meで鍛えられた^^)。
 
スポンサーサイト
2017_12
25
(Mon)00:53

台風21号のあと、思った。

 

 屋根の様子とか、いちいち人に頼んでみてもらうのもな人だから、自分で見れないかなぁ。。。

 お、そうそう、ドローンでも飛ばしたらいいんやないか、と。

 

まあ、一口にドローンといってもいろいろあるようで。

で、まあ、空中撮影できるの、というので、ちょっと、買ってみた。

PC134872 (512x384)

 

Holly Stone という中国のメーカーのドローン。

1万円までくらいで、手ごろなのを。

おもちゃといえば、オモチャ^^

 

ところが、部品の一部が入っていなかった・・・。

いろいろあって、とりあえず、部品も揃って、組み立てることもできた。

 

PC194895 (512x384)

 

PC194896 (512x384)

 

充電中。

USBコードで充電。パソコンから。

 

フライト初日に、プロペラ破損(笑

替えがあったので、セーフ^^

 

二日目で、プロペラガード破損(笑

これも、替えがあった^^

 

二日とも部屋の中で。

三日目に庭で飛ばしてみたが、風さえなければ、庭の方が安全かも。

木の枝や葉っぱはしなやか、やわらかなので、ぶつかったりしても期待が傷つきにくいようだ。

 

その後は、まあ、順調?

とりあえず、破損なし。

 

PICT000 (512x288)

記念すべき、空撮1枚目(1日目)

庭をとろうとしたらしいけど、ゴミ箱が(笑

 

PICT001 (512x288)

2枚目(1日目)

PICT002 (512x288)

3枚目(1日目)

 

カメラが下向きなので、こんなふうになってしまった。

もっと、高度を上げてからでないと(笑

 

機体重量、電池込みで143グラム。

なので、ちょっとした風に影響される。

部屋の中だと、自分のプロペラの風が壁や天井、床などなどに跳ね返ってきたりしても、不安定になったり。

庭だと、感じないほどの風でも。

なので、屋根の上を空撮するなんて、ほとんど無理っぽそう・・・^^;

 

一回の充電で、10分ほどのフライト。

予備のバッテリー1個つきで、はじめは、2個。

それが、なんやかんやあって、4個になった^^

さらに、もうすぐ、予備のモーターも送られてくる予定。

すごく気前がいいメーカーなのか・・・。

 

はじめ、部品が足りなかったので、そのことをメールした。

レヴューもした。

そしたら、その部品を含んだリペアーセット1と、お詫びにバッテリー1個(a)を。

で、そのことを含め、飛行した感想などをレヴューに追記した。

そしたら、また、バッテリー1個(b)。

その先方からのメールに、こちらが注文していない物が注文したとあったので、メールで問い合わせたところ、またもや、「申し訳ありません、こちらの間違いでした」とバッテリー1個(c)追加。

ところが、バッテリーbだけしか送られてこなかったので、2コだったはずじゃ・・・とメールしたら、お詫びに、バッテリーではなくモターセット(2個セット)を送ります。

と・・・。 

 

この先方からのメールが、また、たどたどしい日本語。

日本国外のようで、どうも、現地のスタッフらしいのだが、どうも、こちらの意図がよく伝わらないようで。。。

なにかあるたびに、「申し訳ありませんでした」はいいんだけど、そのお詫びに「バッテリーどうぞ」とバッテリー責め・・・(笑

そういうわけで、バッテリー2個もらって、さらに、モーターセット(まだ発送されてない)まで。

こっちはべつになにも要求していないのに、こうも、お詫びにどうぞ、お詫びにどうぞ、といわれると、なんか、こっちが極悪なクレーマーのような気持ちになってくる・・・(笑

ので、レヴューの再追記をしようかと思っていたが、やめた。。。

こっちは、まあ、素直に、軽い気持ちでレヴューしているのに、ちょっとでもマイナス評価があると「おわびに、バッテリーどうぞ」といわれた日にゃ・・・なんか、夢見が悪い(笑

 

けど、まあ、それなりにすごい、アフター・サービス。

匿名のレヴューチェックして、顧客を特定し、評価が悪いとメールで謝って、今後改善します、などと。

さらに、お詫びに「バッテリー1個」。

日本の企業「でも」、というか、「なら」というべきか、ここまでしない。

たしかに、かなり、やり過ぎ感がないでもないけど、けど、まあ、ある意味、すごいな、と。

ま、アマゾンのレヴューでも、アフター・サービスがいいと、おおくの人が書いてはいる。

それに、オモチャとは言え、ドローンってけっこう、精密機器かなぁ、とも。

4枚のプロペラをちゃんと制御できないと、まともに飛ばないわけだから。

しかも、軽量化もしないと。

そういうわけだから、アフター・サービスがないと使えないオモチャ。

 

モーターの交換方法なんて、ユー・チューブにアップしある。

今どきっぽいと言えば今どきっぽい。


2017_07
09
(Sun)00:33

今日、京都に行くんで、何着てこうかな、と。

小千谷ちぢみはまだなんとなくはやい感じがするので、阿波しじらで。

帯は、新潟十日町のきはだやさんの、野蚕の帯。

 

どれにしようかな・・・ 

P7082362 (448x336)

 

今日は、これで。

 

P7082358 (512x384)

 

P7082360 (448x336)

 

阿波しじらは、昔、奥さんが選んでくれた。

(京都大丸仕立て)

 

で、帯がこの色なので、そういえば式に、雪駄があったことを思い出した。

P7082355 (448x336)

 

P7082366 (448x336)

 

P7082367 (448x336)

 

着物を着始めたころ、錦の大島さんであつらえた雪駄。

土台、好きな鼻緒を選んだ。

 

そう、鼻緒の色が帯と同じような銀ねずっぽい色。

(新品の頃はもっときれいだった)

この鼻緒、足にあたるところはビロードなのはいいとして、銀ねずのところは、和紙。

色が気に入ったし、和紙なんて面白いし、珍しいな、とこの鼻緒にした。

 

P7082365 (448x336)  

 

それが、あまり履いてなかった。

なんか、歩きにくかったから。

でも、まあ、今日はせっかくだからと、履いていくことにした。

思ったとおり、家から駅まで、アスファルトの道は歩きにくい。

ところが、京都について、駅構内とか、地下道とか、デパートのなかとか、すごく快適。

歩きやすいのなんの。

結局、雪駄というのは街ばきなので、平らなところはすごく歩きやすい。

が、道路などちょっと傾斜があったり凸凹してたりすると、歩きにくい。

 

平らなところでは快適な歩き。

そのうえ、開放感が半端ない。

サンダル、って、結局、靴なんだなぁ、と。

足をつつむ、あるいは、絞めつけるという発想から自由になっていない。

とにかく、開放感が、ここちよく、たまらなかった^^

 

もちろん、素足で履いているので、足の裏も気持ちいい。

 

ところで、雪駄の裏。

P7082356 (448x336)

 

表は竹皮が編んである。これは、南部表(時々履いている下駄は、野崎表)で、裏は牛革。

そして、かかとには、金属が。

P7082357 (448x336)

 

たしか、「チャラガネ」とかなんとか言ったと思うけど。

ぼくの雪駄は、もともとのかかとではなくて、もともとのかかとがすり減ったので、もう一枚かかとが打ってあって、もともとのチャラガネとは形がすこしちがっている。

けど、とにかく、チャラガネなるものが打ってある。

これが、歩く度に、床にあたって、雪駄の厚みやら革やら硬さやらいろいろ条件が重なって、音がする。

それも、可鳴りの音。

これくらい音がすると、今どきの履き物はけっこう静かだと認識。

目だった靴音を立てて歩いている人なんてほとんどいない。

で、「なんの音や?」 みたいな感じで、みんな、こっちを振り向いて見る。

 

最初は、ちょっと・・・と思ったが、そのうち、だんだん、音を立てて歩くのが楽しくなってきて、わざと大きな音をたてて歩いてみたり^^

 

2017_02
10
(Fri)01:09

2/4に、ブンパクにいったときの昼食。

ブンパクの建物の中には、食事のできる店が何店舗かはいっていて、そのなかの一軒に、有喜(うき)屋さんという、蕎麦屋がある。

(本店は、祇園)

 

P2040136 (448x336)

 

前回、1/14にブンパクにいったときも、ここで食べた。

そのときは、ぼくが鍋焼きうどん、奥さんが有喜天そば。

で、鍋焼きうどんはぜんぜん美味しくなかったので、替えてもらって食べた、この有喜そばっていうのが、とても美味しくて。

実は、2/4は、表装展よりも、こっちが、メインだったりして^^

 

2/4は、「有喜そば御膳」。

それが、これ。

P2040137 (448x336)

 

1/14の、「有喜天そば」は、有喜そばの上に、海老天一個と、シシトウの天麩羅一個と、海苔の天麩羅一枚。

で、御膳には、海老天2個と、野菜が3種・・・と(なぜかかってにそう思いこんでいた)思っていたら、実際そうではなくて、野菜5種で、ちょっとがっかり。

しかも、野菜の天麩羅の、うすっぺらいこと(笑

さつまいもなど、ポテチ3枚分くらい?(笑

 

ま、それはそうと、有喜そばとは、なんぞや?

これが、有喜そば。

  

P2040138 (448x336)

 

黄色いところは、泡立てた鶏卵。

きざみ海苔。

そして、そば。

 

でも、それだけじゃない。

このそばの下に、もちろん、つゆも入っているが、それだけではなく・・・

なんと、納豆が入っている。

京都の紫竹納豆。

 

泡立てた卵と、そばと、つゆと、納豆と・・・。

これを、グチュグチュとかきまぜて、そばに絡めて食べる、わけだけど・・・

納豆の臭みはぜんぜんなく、ほんのり、玉子の甘みがあって、とても美味しい。

そばそものもの、うまい。

すごく美味しい。

そもそも、ぼくが、何か食べにいきたい、というのは、すごく珍しいこと。

ぼくにとっては、それほど、驚きのうまさ、だった。

 

まあ、でも、御膳も、ちょっとハズレっぽい。

やっぱり、有喜天そばが狙い目か。

でも、それだと、ちょっと分量的にもの足りない・・・。

 

ところが、実は、なぜか知らないが、会計を済ますと大盛り券、というのがもらえる。

一品につき漏れなくなのか、いくら以上でかなのかはわからないが、とにかく、1/14のときに2枚もらえて、なんで大盛り券なんか? と思ったものだが、今回食べてみて、そういうことか、と。

大盛りは、そばが1.5倍になるそうだ。

つまり、有喜天そばを大盛りにすればいい、し、店の方も、ぜひともそばを食べて欲しいんだろう、って。

泡立てた玉子と納豆とつゆ、の絡んだそばも美味しいが、そば自体も、とてもおいしかったなぁ、と。

 

それに、そばなのに、結構腹持ちもいい。

食べた後、ちょっと、腹にど~んとくる感じ。

 

御膳は、炊き込みご飯やおつゆなども美味しかった。

が、なんでだか、鍋焼きうどんのダシは、ぜんぜん、からすぎるし、まずかった。

(ヒガシマル麺スープの方が美味しい(笑)

そのうえ、かまぼこは、むこうがすけてみえるくらいぺらぺら(笑

奥さんが言うには、「鍋焼きうどんは食べて欲しくないんやろう」と(笑

 

2016_12
09
(Fri)22:40

実は、まえまえから、風鎮が欲しいな~、なんて。

かなり前から、ほしいな~、とおもいつつ、まあ、風鎮なんていつでも手に入るし、と。

それに、よくある風鎮って、オニキスだの、大理石だの、に房が着いてるようなのばっかり。

よくて、陶磁器だの、サンゴだの・・・。

で、欲しいと思いつつ、なんか、買う気にもならなかった。

 

と、先日、またまた、ヤフオクで恐縮だが、たまたま、おもしろいな~ってのを見つけて。

こんなの・・・

 

PC050448 (448x336)

 

唐金の、魚型の風鎮(笑

古いものらしいが・・・とにかく、なんか、面白い^^

これ、実は、裏と表。

腹びれ、なのかなんなのか、腹の所の楕円を半分に切ったみたいなのの模様がちがっている。

一匹ではなく、二匹の魚が腹でくっついているような意匠のよう。

 

でも、これ、見てのとおり紐がない・・・。

ので、ちょっと、つけてみようかな、と。

というか、紐をつけないと、風鎮として用をなさないわけで・・・。

 

絹の紐、と思ったが、近所のスーパーの手芸用品売り場にそんな気のきいたものなんて置いてないし、そもそも、田舎なので、手芸用品店なんてない・・・。

ので、とりあえず、ためしに、と、極細カラー紐、なるものを買ってきて、通してみた。

 

ただ、通すだけではちょっと芸がないので、紐、こんなふうにして・・・

 

PC050449 (448x336)

 

総角結び、っていうのの、上の輪っかをず~とおおきくして・・・。

(総角結びは、「緑青」のいちまの小物のつくりかたにあったので、それを参考に)

画像では、向かって右側が、長くおおきくした輪っかのところ。

これを、お魚さんの口に通す・・・ワケだけど・・・。

竹グシを削って、細くしたので・・・。

ところが、なんか、穴の中が、錆びてるのか、前の紐のかすがこびりついてたのか、えらい汚くなって、一本目はやめて、もう一本、つくって、通してみたのが・・・

 

PC050450 (448x336)

こんな感じで^^

われながら、なかなか、かわいい(笑

 

で、さっそく、試しに、そのとき掛けてあった、鯉仙人の軸に使ってみた。

 

PC050453 (448x336)

 

PC050456 (448x336)

 

まあ、紐の色がちょっとめだちすぎるが、まあまあかな^^

これは試作なので、落ち着いた絹の紐にかえるつもり。

でも、古い軸には、使わないでおこう。

破れたりしたらマズイ。

けっこう、重いし。

60何グラムあるらしく、ずっしりくる。

 

PC050460 (448x336)

 

アップにすると、なんか、たのしい^^

»