2016_03
12
(Sat)01:19
 パクリ、みたいな目にあうと、もちろん、パクリン本人の意識が低いのはそれはそうとして、パクられた方の意識も、低い人多いよな~みたいな感じで。
 
 ブログに、

  「Copyright © ○○ All Rights Reserved.」

 って標榜してる割には、パクられたことがわかっても、そのまんま。
 これは、ただの飾りですか? と聞きたくなる。
 
 「このブログには著作権があります」って主張してるわけだけど、権利というものは、放っておいても権利を主張する者を自動で護ってくれる、なんてことは決してないわけで。
 権利を護ろうとする者だけを護ってくれるのが権利ってヤツなわけで。
 
 パクられても放っておくなら、権利を放棄したもいっしょ。
 放棄しても何ともないような権利なら、最初から主張するなよ、ってね。
 そういう人は、ややこしいだけだから、 最初から 「Copyright © ○○ All Rights Reserved.」なんて、標榜するなよ、って。
 
 画像だから、いくらでもコピーできるから、と気軽に、安易に思っちゃうかも知れないけど、人の家の物、ことわりもなく勝手に持ち出しちゃったら、盗みでしょう。
 HPの画像は所謂物理的な「物」ではないので、著作権みたいなもので保護するわけで。
 けど、パクリンがやってることは、盗みといっしょ。
 他人の家の物勝手に持ち出して、勝手に使ってる、ってのと。
 
 厳密に言うと、著作権フリーをうたっている画像以外でも、多少著作権の保護対象にならない画像はあるにはあるけど、ほとんどの画像は対象となる。
 
 著作権、なんて大仰なこといわないでも、一言、引用元を断っておけば、それでいいのにね。
 それを、引用元を隠して、あたかも自分が撮影したかのように、記事を書く。
 そこに、腹が立つ。
 「他人のふんどしで相撲を取る」ってヤツだ。
 他人のふんどしなんか締めたら、ヘンな病気うつるぞ(笑
 
 著作権とはちょっと離れるけど、選挙権についても、投票率とか、低いの、なんかなぁ~っていつも思う。
 ろくな候補者がいない、ごもっとも。なんせ、「李下に冠を正す」政治家が相変わらず少なくないし、ハボマイが読めないというか、知らない大臣がいたり、放射線のレベルについて経緯を尊重しない大臣がいたり・・・と、大臣以前の大臣が少なくないことも事実。
 あるいは、「投票したって、どうせ何にも変わらないでしょう」、それも、ある意味ごもっとも。
 もっとも、「なにかが変わる」から投票する、っていうのも、ヘンな話しだけど。
 
 投票に行く、っていうのは、そういうのとはぜんぜん関係ないことじゃい? って。
 要は、権利の行使、なわけだから。
 
 日本じゃ、明治政府が、西洋に追いつけ追い越せ、欧米諸国から二流国に見られたくない一心で、棚ぼた式にお国が選挙権を国民に与えたわけだけど、そのお手本となった西欧では、一般国民は決して棚ぼたで手に入れたものじゃない。
 その代償として、たとえば、フランス革命など、おおくの人の血が流れている。
 そうやって、王や貴族・教会など特権階級から、勝ち取ってきたものであるわけで。
 だから、選挙に行かないっていうのは、そういう人類の歴史をないがしろにすることだし、代償となったおおくの人びとを無にするのと同じ。 
 と思うと、「ろくな候補者がいない」とか「何も変わらない」とかいう理由は、まったく、別の話になるわけで。
 なんて、選挙の度に思って、投票に行くんだけどなぁ・・・。
 
 ただ、著作権は、選挙権ほどシビアでもないかもだけど。
 ただ、逆に、ディズニーとかが著作権の期限延長、と主張しているのは、違和感があるけど。
 (法が強い者を保護してどうする、って感じで)
 
 あ~、もう、意識の低い人は見飽きたので、もう、いい。
 消えてくれ(笑
 
 といって、消えないのが、この人たちのゾンビも顔まけなところ。
 
 寝よっと ( ̄Q ̄)/ふぁ~~
 
 
スポンサーサイト
2016_03
10
(Thu)22:46
 ときどき、暇なときに、ここのアクセス解析で、どういう「検索キーワード」でこのHPに来るのかなあ、なんて見たりしてるのだけど、きのう、たまたま見てたら、鶴屋吉信の「青苔」があって、その「検索ページ」へなんとなくいってみると・・・。
 またもや(笑
 
 都童子の云々・・・って、どこがで見たタイトルだぞっと(笑
 
 で、いってみると、やっぱり、ぼくの画像を使ってる(笑
 懲りないヤツだねぇ(笑
 
 で、コメント欄に、
 
 この画像はパクリ画像ですね。
 削除してください。
 
 と書き込み、ほかにもないかと見たら、あるわあるわ。
 で、それぞれのコメント欄に、このコメントコピー。
 
 そのうち、「青苔」の記事どうなったろうと見てみると、削除されてなくなってる。
 どころか、コメントコピーした記事も、つぎつぎに削除。
 どころか、「京のお菓子」だかなんだか、カテゴリー毎消えた(笑
 
 よっぽと、アワくったんだろうねぇ(笑
 
 ま、今日見たら、「京のお菓子」は復活。
 でも、ぼくからのパクリ記事は全部(かどうか確かめてないが)削除されたようで(笑
 
 よっぽど、去年の「アレ」がきいたんだろうなぁ(笑
 彼のなかではトラウマになってたりして(笑
 
 ま、去年は、インフルエンザで高熱もあってかなり凹んだが、今はもう、笑える。
 
 実際、警察にも相談して、告訴できる体制も整えてたしね^^
 そのうえでの「アレ」だったから・・・応えただろう(笑
 
 それにしても、いまだに、パクリまくってるようで。
 一応、「京都新聞」からの記事には、「(京都新聞掲載)」ってしてるみたいだけど、そのほかの記事の画像とかは、いまだ、パクってるんじゃないかな、って。
 パクッたかどうかなんて、画像検索ですぐ分かる。
 
 それにしても、こんなふうにパクリ記事を一日平均12個も更新してる。
 なんと、2時間おきに。。。
 これには、脱帽(笑
 パクリ記事を、一日12個も更新するって・・・
 常人にはマネできない。
 
 彼も、初めからパクリ記事専門だったわけではない。
 最初は、拙い文章とボケたりブレたりのオリジナルの画像使って、記事を書いてた。
 しかし・・・それが、ある日どうしたことか・・・
 いや、ふつうの人ならば、少しでも上手な文章をかきたいとか、上手く写真が撮りたいとか、ポジティブな努力をするところが・・・
 どうしたことか。
 ちょっと、他人様の画像を拝借・・・
 ちょっと、ぼくの菓子の画像とか失敬して、記事を・・・
 (というか、人の拝借しちゃった時点で、つまり、彼はその程度だったってことだけど)
 
 すると、オリジナルの記事には、拍手やコメントほとんど皆無だったのが、
 
 どひゃっ!
 
 と・・・(笑
 
 なんか、勘違いしちゃったんだね(笑
 拍手やコメントが、「自分」へのものだ、って。
 
 でも、実際は、そのオリジナル画像を撮った人や記事を書いた人への拍手やコメントだというのに、彼のヘンメル脳のなかでは、その区別が付かない。
 
 実人生でよっぽど、しいたげられてるとか・・・。
 無視されてるとか・・・。
 ま、くわしいことはよく分からないけど、
 
 それで、抜けられなくなった。
 クスリといっしょ。
 
 オリジナルの記事書いたところで、、、誰からも、見向きもされない。
 それよりは、パクって、あたかも自分が書いたようにすれば・・・。
 
 ま、そんなところでしょう、彼の場合。
 
 馬鹿なヤツ。
 ちゃんと引用元を記載しておけば、そんなパクリ記事でも、べつの意味や価値をもつことができる、というのに。
 そういうことも気づかない。
 気づけない。
 
 ま、彼の場合、せめてネット上で、「京都ツウ」って顔がしたいんだろうね。
 なんの価値があるんかしらないけど、「京都ツウ」なんてものに。
 とりあえず、ブログ「トモ」から、そんな風に見られたいし、そんな風に見られてるって思うことで、自己満足できているのでしょう。
 
 けど、読む人が読めば、いや、ふつうの人が読めば、鼻が曲がるほど、クサイ記事ばっかし。
 ぼくの画像だけではなく、ぼくの文章まで、要約してる記事があったが、ひどかった。
 その菓子のいちばん肝心なところ、カンどころが省略されてたり。。。
 結局、彼は、ほとんど、あれら京菓子を食べたこともないし、感動したこともないのだろう、ということが丸わかり。
 そのうえ、文章の読解力もひくい。
 
 文は人をあらわす、じゃないが、ブログは人をあらわす(笑
 しかも、ほんにんがそんな風に見せかけよう、なんて虚飾、メッキ、そんなもの、ぼろぼろにはげ落ちて。
 
 今も、せっせと更新中?
 なんせ、一日、12個。
 パクリでも、12個も記事書いて更新しようと思ったら、かなりタイヘン(笑
 いや、ほとんど、ブログ漬け?
 きっと、命がけ(笑
 ジンセイ、ブログにかけてます! ってか(笑
 それが、パクリじゃ・・・
 
 笑える^^
 
 ま、せいぜいがんばれや~(笑
 
 ただし、ぼくの画像パクったら、「アレ」が炸裂するから(笑
 今度こそは、後ろに手がまわる、かもだよ、あんた(笑
 
2015_01
09
(Fri)22:27
 今さらながら、っていう感じですが、今回の大量パクリ事件をうけて、当ブロクの記事(画像、テキストなど一切のもの)の利用について、あらためてここに明示しておきます。
 
 まず、当ブログのページをスクロールして最末尾に、
 
  Copyright ©莞爾庵日乗! ってね^^ All Rights Reserved
 
 とあります。
 いまさら説明の必要はないと思いますが、これはコピーライトマークといって、このブログが著作権法によって保護されていることを意味しています。
 つまり、無断転載などをおこなうことは違法行為であり、あなたは、立派な「犯罪者」ということです。
 ぞくに、無断転載のことを「パクリ」と言いますが、これは、「万引き」「ちょろまかし」と表現しているようなもので、「万引き」「ちょろまかし」が実際は立派な「窃盗」という「犯罪」であるのとおなじです。
 また、実際に、無断転載することとは、「知的財産」を「盗む」と言うことを意味しています。
 ですので、もしこのブログに掲載されている記事(テキスト・画像をふくむすべてのもの、及び、その一部、全部にかかわらず)をご利用になりたい際は、以下のルールに従ってください。
 
 1 まったくの個人使用の場合(非公開のブログに掲載、個人のPCのHDに取り込んで、自分か、あるいは家族などでの利用)    
   この場合でも、その記事のコメント欄に「なになにをいただきます」と一言お知らせください。
 
 (*著作権法上、個人利用の場合は、もちろん、断りなんかいりません! バンバンコピーしていいんです。でもね、いまのだんなんはああいう悪質なパクリにあって、非常に不愉快。「法を曲げてまで」(笑)ここにこんなことあらためて書いたのは、その不快感の表出だとご理解ください^^ 以上この括弧内2015/01/22追記)
 
 2 公開のブログ・HP等に掲載したい場合
  何を血迷ってか、「あらっ、このお菓子、おいしそお~、うちのブログにほすぃ~」とこんな欲求に駆られてしまった不幸なあなたは、当該記事のコメント欄に、「なになにいただきます」と書き込んだうえに、掲載予定のブログなどのURLを貼り付けてください
  その上で、掲載先のブログの該当記事に、当ブログから引用であることを明示してください。
  後ほど、掲載状況などを確認させて頂くことになります。
  また、確認後、そのブログの内容などが、だんなんの気に入らないものだった場合は、掲載を取りやめていただくことがあります。 どんなブログや記事だと気に入られないか、を具体的に示しておきます。
 
  1 他人の記事や画像を、あたかも自分のものであるかのように見せかけたり、装ったり、偽ったり、印象をあたえたりしている記事、および、ブログ。
  2 その他 だんなんが掲載をやめて欲しいと思ったブログ・記事
  3 いちまの機嫌を損ねたブログ・記事
 
 3 アェリエイトを含む、商業利用の場合
  「こいつはいい、この画像はなんか縁起がよさそうだ、きっと儲かるに違いない」、そんな根も葉もない妄想に取り憑かれてしまった困ったあなたは、当該記事のコメント欄にてご一報ください。
  掲載を許可するかどうか、相談のうえ、決めたいと思います。
  相談がまとまるまでは、一切の掲載をお断りします。
 
 以上、ルール厳守でお願いします。
 
 4 もし、無断転載・無断使用が判明した場合
 天網恢々疎にして漏らさず、悪事は、必ずいつかばれるものです。
 非商業利用の場合 
  人には出来心、ということもあります。無断転載されていた状況、該当ブログや記事の内容や性質などにより、柔軟な対応をとらせて頂きます。
  ただし、あまりにも悪質であると判断した場合は、該当ブログの閉鎖、法的処置なども視野に入れた対応となる場合があるかも知れません。
 とくに、上記 
 
  1 他人の記事や画像を、あたかも自分のものであるかのように見せかけたり、装ったり、偽ったり、印象をあたえたりしている記事、および、ブログ。
 
 に該当する場合は、もっとも厳しい対応をさせて頂きます。
 
 商業利用の場合
 非商業利用の場合と同様の処置を執らせて頂くとどうじに、使用料をお支払いしてもらいます。
 
 以上、よろしくお願いします。    
                            2015/1/9      莞爾庵庵主