2015_10
07
(Wed)22:39
 ひさ~しぶりに、ブログの色目、更新。
 ひさ~しぶりなので、どこをどうしたらいいのか、ぜんぜん忘れていて、苦労した。
 そもそも、トップのいちまの画像も、どうしたらよかったのか・・・。
 
 ま、なんとか思い出して、どうにか、変更できた。
 けど、ちょっと、今までのと変わってしまったところも。。。
 
 赤朽葉 あかくちば という、襲の色目風に。
 表が、経紅緯洗黄 というなにやら漢字がずらりとならんだ色で、なんとなく気に入ったので。
 さて、なんと読むのかなぁ・・・。
 読み方は、まあ、いいとして(笑)、
 なんとなく、縦糸が、「からくれなゐに水くくるとは」の紅で、横糸が、洗って色褪せた黄色、といった感じなのかな、と。
 この色目自体が、紅葉した山のようだな~と。
 
 裏は、黄。
 
 ブログでは、一応、表が背景の色、裏がコラムの所の色、というふうに。
 
 で、パソコン上ではこんな色目になってしまうわけだけど、実際の絹だったら、経紅緯洗黄はどんな色目の布になるんだろう、などと思いを巡らせながら。
 
 変わってしまったところ、っていうのは、裏の色目のグラデーション。
 白からはじまって、裏の色になるようになっていたのが、間違って、こんなふうに、裏の色目からというふうになってしまった。
 でも、まあ、これも面白いか、というので、このままにした。
 まあ、テンプレートさわるの、字は細かいし、めんどくさいし、というのもあるけど。
 
 経紅緯洗黄といえば、うちのヤマホウシが、今、こんなふうに紅葉しはじめている。
 楓はまだまだ。
 夏じゅう赤かったナツハゼは散り始め。
 ドウダンもほんのり、染まりはじめている。
 黄色は、楢やクヌギや公孫樹の葉っぱ色か。
 
 奈良の都の黄葉と平安京の紅葉と、両方のコウヨウがひとつになったような襲の色目だな~、と、そこも気に入ったので。
 
スポンサーサイト