2014_12
11
(Thu)22:46
 前々回、前回につづき、過去の未アップの上生。
 だんだん近づいてきたけど、まだ、11月。
 食べたのは、24日。
 
 枯れの道  黄身時雨製   漉し餡  長久堂
 
 
 長久堂さんの黄身時雨ってどんな感じたろう、と思って買ってみた。
 よく食べるのは、鶴屋吉信さんとこの(11月から12月くらいまで、銘と姿を変えて2~3種類出ている)。
 かなり印象的だったのは、俵屋吉富さんとこの(たしか、お正月頃に店で食べたような。もっちりしていた)。
 
 意匠的には、見本に出ていたのは、枯れ木の焼き印がもうすこしぼうっとしていて、それがなかなかよかった。
 これは、ちょっと、くっきりしすぎ。
 
 黄身時雨は、カステラっぽい感じ。
 餡を引き立てる黄身時雨。
 
 山彩る  こなし製  漉し餡栗入り   長久堂
 
 
 ちょっと色が飛んじゃてるけど、本物はもっときれい。
 秋の紅葉した山ということかな。
 ただ、この類の姿かたちのをみると、どうしとても、末富さんの「山道」を連想してしまう。
 
    四季の山道  末富
 
 だから、この色が層になっているところが、山の稜線と言うよりは、うねうねとつづく、秋の彩りを装った山道に見えてくる。
 そういうわけで、こういうどこかが別の上生ににている、どこか他の上生を彷彿とさせるものは、二度美味しい。
 とまではいかないが、このものに別のそれを重ね合わせて楽しめる、ので、ついつい、買ってしまう、というわけ。
 
関連記事
スポンサーサイト
2014_12
11
(Thu)22:10
 これも、前に食べたけどアップしてなかった上生。
 食べたのは、11月3日。
 
 山里  薯蕷製  漉し餡   鶴屋吉信
 
 
 
 
 山里の夕暮れ。
 綺麗な夕焼けが目に浮かぶ。
 こういう意匠にも、うっとりする。
 
 漉し餡には、栗が入っている。
 
 栗餅  餅製   俵屋吉富  
 
 
 これは、意匠的には何と言うことはない。
 ちょっとよく覚えてないけど、餡は、粒餡だったかな?(漉し餡だったかも)
 栗が入っている。
 俵屋吉富さんには、もう一種類、三個で900円くらいの栗餅もあり、何が違うのかと聞いてみたら、
 この上生に入っているのは、丹波の栗なのだそうだ。
 三個の方は、日本産の栗。
 だから、ちょっと試してみた。
 いや、どっちにしろ、三個900円の方も食べてみたわけだげと(笑
 やっぱり、丹波の栗は、こくがあるというか、「土」の滋味が豊か(と言って、もちろん、「土」そのものの味がするというわけじゃないよ)。
 
 最近は、あんこもだんだん国内産の小豆のものがふえてきて、さみしい。。。
 丹波の小豆のあんこというと、なかなか、高値になってきている。
 
 

 
 
 
 
関連記事
2014_12
11
(Thu)21:48
 アップしようと思っていて、ずっと、してなかった上生二品。
 食べたのは、8月30日。
 どちらも秋を先取りしたもの。

 菊佳人  こなし製  こしあん  長久堂
 
 
 
 
 こなし製で、菊の花が浮き出ている。
 とても、素敵な意匠で、すごく気に入った。
 で、力みすぎて、ブログにアップできなかった^^
 なので、今頃、画像だけ。
 
 銘もすがたも、ほんとに、うっとりする。
 
 白菊を美女に擬しているとも、また、白菊の柄の袖をかたどりその着物を着ている佳人を暗示しているとも。
 みずみずしくもあり、菊の香が匂うが如く。
 
 『古今』にも菊の歌はいっぱいあるけど、袖と人、というところで・・・
 
  菊の花のもとにて、人の、人待てる形を、よめる     友則
 花見つゝ人まつ時は 白妙の袖かとのみぞあやまたれける
 
 この歌の待ち人は、佳人ではないらしいけど・・・まあ、いまはそういうことで^^
 
 月の姫 外郎製  黄身餡   長久堂
 
 
 黄身餡の黄色がうすい外郎から透けて見えている。
 黄身餡は、なんとなくカスタード味って感じだった。
 
 月の姫、というのは、やっぱり、かぐや姫のことかな?
 そのかぐや姫が、いよいよ月に帰らなければならないというので、月をみてよんだ歌
 
  月見れば 千ゝ(ちぢ)にものこそかなしけれ わが身ひとつの秋にはあらねど
 
 なんて、ウソ。
 これは、大江千里の歌。
 
 
関連記事
2014_12
04
(Thu)23:53
 先月、11/28に、例によって、恒例の年中行事となった、健康診断へ。
 まだ、「成績表」(なぜか掛かっている病院では、結果を「成績表」といっていて三週間後ぐらいに郵送されてくる)は届いていないが、わかるものはわかる。
 
 一番気がかりだったのは、胃袋。
 今年の初めにピロリ退治をしたことはいいが、なんか、11月に入って胃の調子がひどく悪い。
 いわゆる、ビロリ退治後の胃酸過多なのか、空腹時に不快感があったり、ひどいときは軽い吐き気も。
 胃酸を押さえる胃薬を飲むとそれなりにすっきりするのだが、それでも、なんか違和感とかがある。
 で、こんな調子だとたぶんまた胃が荒れているんだろうな、ピロリは退治したがきっと良くないんだろうな、と思っていた。
 胃カメラの結果は……なんと、きれいな胃袋なんでしょう!(笑
 胃袋ばかりか、去年は食道や十二指腸も荒れていたが、これもきれいさっぱり。
 画像を見せてもらえるのだが、ぜんぜん違う!
 去年の胃袋は萎縮性胃炎で、赤いぼつぼつみたいのが散らばってて、そうじゃないところは網をかけたみたいに白くなってる、っていう悲惨な状態。ほんと、いまにも、くたばっちまいそうな、いかにも具合が悪い、胃袋さんだった。
 が、今年は、ほんとに、ピンク色でつやつやしていて、綺麗。
 ただ、ビロリの後遺症、というか、傷跡というか、「これがピロリの巣くっていたあとです」みたいな説明を先生がしてくれたが、そんな細かい皺があるだけ。
 なんでも、ピロリ退治をしてから2~5年で胃袋は修復するそうだ。
 まだ、半年くらいなのでこのくらいなのでしょう、という話だったが。
 じゃ、なのに、どうしてこんなに胃の調子が悪いのか、と聞いてみたら、「それは、神経性胃炎なのでは」という答え。
 たしかに、見た目胃袋は何の異状もないのに胃の調子が悪いのを「神経性胃炎」というのだが、ぼくはその原因を知りたかったわけで・・・。
 ストレス、というが、別に去年と何かストレスになるようなことがふえたかと言われても、心当たりはないし。。。
 11月になってから調子が悪い、ということからすると、急に冷え込んだのがよくないのか・・・。
 まあ、ここのところ、寒さに慣れてきたせいか、それほど調子は悪くなくなってきてる。
 
 でも、ショックだったのは、胃袋ではない。
 血圧。
 上が136くらい(はっきり覚えていない)、下が、96!(こっちはしっかり覚えている!)
 で、胃カメラの前にも血圧を測るのだが、その時は、上が120代、下が90!
 何ではっきり覚えているかというと、胃カメラの時看護師さんが使っていた血圧計のケースに、ある図が書いてあった。
 縦軸に最低血圧、横軸に最高血圧、そして、色分けがしてある、つまり、どこからどこまでが高血圧か、っていう、あの図。
 そして、90は(90でもというべきか)、なんと! 高血圧・・・・
 ああ、グレード1高血圧・軽症・・・
 たしかに、内科検診で「この結果だけで高血圧とはいえないけど」先生は言うが・・・
 僕がショックだったのは、、、
 
 去年の血圧は、上114 下75 という、至適血圧
 
 だった、それが、一年足らずで、いつのまにか、高血圧に・・・
 なんで?
 去年とほとんどなにもかわったことはないのに?
 変わったと言えば、ピロリがいなくなったことくらい。
 そもそも、高血圧は二種類あって、何か病気が原因の二次性高血圧と本態性高血圧がある。
 二次性はともかく、そもそも、本態性高血圧というのは原因不明。
 まあ、たしかに、本態性の方も生活習慣病と言うことになっているが、その点で言うと、去年と変わったところなんて心当たりがない。食事も変わっていないし、ストレスといっても去年以上の何かは思い当たらないし、飲酒はほとんどしなくなっているし、タバコも吸わない、太っていないし、睡眠だって去年と変わっているとも思えない。
 ナノニなぜ?
 となると、二次性、ってことか?
 で、ネットで調べてみたが、あてはまりそうもなく(とはいってもわからないが)。
 とにかく、今のところ、なぜ、去年は至適血圧だったのが、今年になって、いきなり、高血圧に突入してしまったのか・・・。
 こういう原因がわからない、っていうのは、ほんと、気にくわない。
 萎縮性胃炎←ピロリのせい たとえ萎縮性胃炎がそうとう具合悪くてもはっきり原因がわかっているのは、すっきりするし、納得いくし、受け入れられる。
 が、原因不明、しかも、僕の場合、去年とほとんど何も変わっていないのに、、、というのは、なんか、納得いかん!(といってみたところで、高血圧っぽいことにはかわりないが・・・)
 
 とりあえず、健康診断での血圧の変遷(笑
 2010 上115   下78  拍71
 2011   121    75    72
 2012   128    84    70
 2013   114    75    66
 2014   136くらい 96   覚えてない
 
 なんか、ちょうど20くらいどっちも上がってる。というのは、拡張期の血圧が上がったので、収縮期もあがったってことなのか?
 つまり、血管が硬くなったとか、なんかわからないが、連動してる感じ。
 
 で、ちょっと、血圧計を買って、ちょくちょく計りはじめたり^^
 時間を決めて、ということだが、それはせずに、とりあえず、計りたいとき計ってみようかな、と。
 そうすると、今のところ、なんとなく、下は、90前後を行ったり来たりしてるようだ
 でも、やっぱり、高い・・・
 
 なんか、これが、ストレス・・
  
関連記事