2017_09
04
(Mon)20:02

羊羹粽  川端道喜

9/2に京都へ。

大丸の地下のおかし売り場にいったら、たまたま、道喜さんとこの粽があった。

二種類ともあったが、7月に水仙粽は食べたので、今度は「羊羹粽」。

 

P9023120 (512x384)

外見は、水仙粽同様で、別にこれといった違いはない。

つつみ紙を解くと、笹のよい香り。

 

P9023121 (512x384)

 

P9023122 (512x384)

 

笹をとくと、小豆色の粽。

砂糖、葛、餡が材料。

 

P9023123 (512x384)

 

水仙粽を買ったとき、説明をしてくれた大丸の店員さんによれば、「甘いだけの、子ども向けの粽」ということだった。

が、ところがどっこい。

 

まず、笹の香りがとてもつよい。といっても、いやなほどではない。

しっとり、ぷるん、ねっとりとした口あたり。歯で噛むよりも、舌で上あごに押しつけてつぶせば充分。

しっかり、あっさりとした餡。

子ども向きどころか、これは、あんこ好き向き。

水仙粽よりも、むしろ好み。

 

いきなり涼しくなっていたのでどうかなと思っていたが、今ごろでもとても美味しい。

水仙の方は盛夏に、こちらは夏の盛りがすぎてから、が、僕にしたら食べ頃か。

水仙粽同様、一夏に一度は食べたいな、と。

価格は水仙粽と同じ。


関連記事
スポンサーサイト