2017_11
18
(Sat)13:49

楓橋夜泊で、ゆる茶

Category: ゆる茶

11月のはじめに、紅葉も色づいてきたので、軸を「楓橋夜泊」に。

 

PB054278 (384x512)

 

その後、台風が来たり、道具がいろいろきたりで、落ち着かなかった。

が、漢詩の軸も渋くていい。

「江楓」というところで、うちの紅葉とからませて。

 

「楓橋夜泊」の軸には、まずこの釜。

PB054282 (384x512)

 

八景釜。

そもそも、この釜にあわせて、「楓橋夜泊」の軸をそろえたのだから。

ぴったり^^ 

PB054283 (512x384)

 

PB054287 (512x384)

 

菓子は、常磐木(かぎ屋政秋)。

PB054289 (448x336)

 

鶴首もわるくない。

PB064291 (384x512)

 

紅葉はまだこのくらい。 

PB064296 (512x384)

 

PB064295 (384x512)

 

茶碗 黄瀬戸

薄茶器 竹吹雪

 

この辺りで、赤茶碗、一閑吹雪がきた。

 

侘びた気分なら、萬字釜で。 

PB124351 (384x512)

 

PB124352 (512x384)

 

PB124353 (512x384)

 

鶴首の時より、紅葉もすすんだ。 

PB124356 (384x512)

 

菊桐棗の赤い桐の葉が、庭の紅葉と照りあう。

PB124354 (512x384)

 

PB114345 (512x384)

これは、一閑吹雪を主茶器、替えに乾隆グラス。

 

別の日。

釜は、たぶん、八景。

PB164396 (512x384)

 

茶碗、朱釉で。


関連記事
スポンサーサイト