2018_01
01
(Mon)15:29

年越し茶 と 年越しそば

Category: ゆる茶

年末、PCがクラッシュして忙しかったけど、なんとか、年越し茶^^

これは、午後、床が整った時、いちまと^^

 

PC314984 (384x512)

 

軸  寄松祝  高砂のまつは嵐も聞きにけり きみが千年のかげも長閑に 景樹

花  松 芽柳 石化柳 千両 

お鏡

香托  辰砂筆洗香托

 

軸は、景樹の軸に。誰かの誕生祝っぽい歌だけど、まあ、新年にもいいかな、と。去年は、晴川院の「松竹梅図」だった。

花は、奥さんが買ってきたのを生けた。

香は、白雲  松栄堂

 

年越し茶…

 

PC314991 (512x384)

 

PC314993 (512x384)

 

釜  撫肩釜  6代 佐々木釜彦 造

水指  古唐津水指  銘 東光  啐啄斎箱   

 

釜は、初代畠春斎の 松喰鶴紋真形釜 にしようかどうか迷ったが、今年は、これで。古淨元の 卍釜 もよさそう。

水指、松喰鶴 なら、李朝白磁もよさそう。

 

PC314996 (512x384)

 

茶碗  青瓷茶碗  猪飼祐一 造

棗  曙棗  北村葵春 造

 替  一位棗  13代駒澤利斎 造  淡淡斎箱  以圓山名木 

茶杓  自作

 

棗、金溜槍梅は、ちょっと早いかな、と。

 

PC314992 (512x384)

 

菓子  杉のうつわ

    福ハ内  鶴屋吉信

    橙糖珠  老松

 

福ハ内はいつものとおり。

橙糖珠は、おせちの金管甘露煮(錦平野)が今年はなかったので、かわりに。おせちだけで使うのはもったいないので、年越し茶にも出した。

ちなみに、懐紙は、もらい物の干支懐紙。上林春松さんから^^

 

PC314994 (384x512)

 

いちま・・・ではなく、去年、義叔母からもらった、うづえも。

緑緑していたのが、すっかり、枯れた^^

 

客の席から。 

PC314997 (512x384)

 

奥さんが、「花が鶴に見える」って。

 

P1015006 (384x512)

 

そういうつもりはなかったが、たしかに^^

偶然とはいえ、なかなか、縁起がいい^^

 

P1015001 (512x384)

ぶれぶれの写真だけど、ブログのために見直していたら、たまたま、2018年1月1日0時00分にとった写真だということなので、up^^

 

P1015002 (512x384)

 

P1015003 (512x384)

 

お茶  初釜抹茶  柳桜園

    好みの白  上林春松本店

 

お茶は、上林さんの大福茶も買ったが、たまたま、奥さんが柳桜園方面へ行く用事があったので、買ってきてもらった。

店名に「柳」「桜」とあるのにふさわしい、華やかなお茶。(やなぎさくらをこきまぜて、都ぞ春の・・・)

 

途中で、風が強くなった。

雨戸を閉めていたせいもあり、また、釜の鳴りが大きいので、残念ながら、除夜の鐘は聞こえなかった。

ただ、まだまだ、なんか、年末年始気分にならなかった。。。

 

 

そうそう、年越しそば。

いつも通り年越し茶の前に、今回は、お茶の部屋ではなく、リビングで食べた。

PC314988 (448x336)

 

鰊そば  松葉

生麩(粟、よもぎ、ごま) 半兵衛麩

かまぼこ(月しろ) 茨木屋

にんじん、たけのこ、しいたけ、こまつな

(鰊は鉢の底、そばの下に^^)

 

関連記事
スポンサーサイト