2018_05
12
(Sat)21:55

草花紋・小動物染付茶入れ

なんか、ちょぼんとして、ちょっとかわいいかな、と^^
 
箱は桐箱で、紐が鹿革。
鹿革の紐の箱というのは初めて見る。 
P5127501.jpg
 
蓋は象牙。
もとは、濃茶用の茶入れ?
それにしては、仕覆はついていない。 
P5127503.jpg
虫食いもこういうのは初めて見る。
古そうな蓋。
 
P5127504.jpg
かなり分厚く、重い。
どこのだろう?
安南?
 
P5127508.jpg
小動物、ということだけど、これは一体何かな・・・。
頭には、角? サイのようにも見える。耳のようでもある。
体や脚は、子鹿?
豆鹿?
奧さんは、猫と。
ただ、猫にしては、脚が、やっぱり鹿っぽい。
それとも、架空の動物とか。
麒麟?
 
P5127509.jpg
よくわからない、草花?
 
P5127510.jpg
こちらは、一見角のような物はない。
ただよく見ると、頭の上に輪郭があり、耳のよう。
やっぱり、豆鹿?
 
P5127512.jpg
二輪の花?
 
P5127515.jpg
友達?
仲間?^^
 
早速つかってみた。
アロン・サイスの志野と。 
P5127517.jpg
 
P5127518.jpg
 
P5127520.jpg
 
竹泉さんの曳舟と。
P5127526.jpg
曳舟に比べて、藍は淡い色合い。
口周りの柄はところどころ絞りになっている。
また、透明釉はかなの青みがかっている。
ほんのり温かみのある青み。
 
P5127529.jpg
このあたりを正面にすると、ちょっと、華やか。
 
関連記事
スポンサーサイト