2018_06
17
(Sun)15:02

いちま お着替え

Category: いちま
なんか暑かったり、涼しすぎたりで、なかなかお着替えができなヵったいちま。
でも、そろそろ、というわけで。
今日は、肌着から夏向きに。
肌着は駒絽の肌着。

 
冬の肌着を脱がせて、着替えさせる。
後ろ姿だけ^^ 
P6177981.jpg  
それにしても、毛糸の靴下をはいたままだった・・・。
ごめんな、いちま~^^
 
肌着の次は長襦袢。
これも、駒絽。
というか、おなじ生地。
とりあえず、夏用の肌着とおもっておなじ生地で作って、またあらためて作ろうと思っていたけど・・・そのまま。。。 
P6177982.jpg 
 
上着は読み本・牡丹の絽。
元、奧さんのお母さんの帯だった。 
P6177986.jpg 
着物を着せ、下紐で。
ここまでくれば、ほとんど着替えは終わったも同然。
いちまはただちょぼんにこっとして立っているだけで何もしないので、袖を通したり、なかなか大変。
 
帯を結んで・・・ 
P6177988.jpg 
今日はちょっと、お姉さんふうに、帯の幅をせまく。
髪をといて、帽子をかぶせて・・・

P6177992.jpg 
帽子はおしゃれと埃よけ。
 
いちまの髪をとくブラシ。
ブタ毛の歯ブラシ^^
P6177987.jpg
 
P6177993.jpg 
 
P6177994.jpg 
ふつうに蝶結びして、羽のところをふんわりとふくらませる。
 
P6177995.jpg 
 
松園の絵のいきな祇園のお姉さんは冬でも裸足に雪駄や下駄。
なので、いちまも、裸足・・・(って、ただ暑くなってきたから・・・)
P6178002.jpg
 
着ていた縮緬の単衣。
P6178003.jpg   
比翼仕立て。
 
P6178004.jpg 
 
P6178006.jpg
縮緬と駒絽で。
こういう組み合わせが実際にあるかないかしらないけど、まあ、夏向きなので、と勝手につくってしまった^^
 
P6178007.jpg
下は、紙風船の駒絽。
紙風船の単衣を仕立てた残りで つくった。
 
P6178005.jpg
 
 
P6178001.jpg
ちょっとお姉さんっぽく、おすまし^^   

関連記事
スポンサーサイト