2018_09
08
(Sat)21:39

菊図 と 鶴首釜 で

Category: ゆる茶
ちょっと湿っぽいけど、軸を替えた。
山湖図は表装が梅雨むき。
季節柄、そろそろいいかな、と菊図に。
 
表装がすっきりしていて、色目も秋雨に、爽やか。
 
釜、菊水の釜を一回使ってみたが、なんかすっきりしない。
日差しも和らいできたし、曇りの時など、和銑の釜がよくなってきた。
霰尾垂れもいいし、鶴首もいい。
今日は鶴首で。
水指も、備前に。
P9088855.jpg 
 
P9088857.jpg
 
菓子は、鶴屋吉信さんの本蕨(こしあん)。 
P9088859.jpg 
 
茶器  美濃伊賀茶入れ
 替  蔦金輪寺
P9088871.jpg  
 
釜はだがとてもいい感じ。
P9088862.jpg 
 
P9088868.jpg 
 
P9088873.jpg 
 
P9088879.jpg 
 
P9088893.jpg 
 
一見、ゆず肌でも、よくよく見るといろいろな表情がある。
ここは虫が食ったような溝がうねうねと。
P9088897.jpg 
 
こっちはさざ波のよう。 
P9088886.jpg 
 
逆光でほの~となっているところもいい。 
P9088898.jpg  
 
釜から見たいちま^^
P9088882.jpg
 

関連記事
スポンサーサイト