2018_11
10
(Sat)23:22

Marsh Mallow

マシュマロ、というのは、今でこそゼラチンや卵白などからつくるが、もとは、ある植物の根っこからとったデンプンでつくったのだそうだ。
葛のようなものか。
 
その植物というのが、和名、ウスベニタチアオイ。
英名、marshmallow。
つまり、マシュマロ。
 
というわけで・・・
なぜか、最近、鬼麿は、「マーシュ・マロウ」と呼ばれるハメに(笑 
 
なんか、西部劇に出てくる早撃ちの保安官みたいで、ええやんw
いや、それとも、カリブの海賊船長か?
いや、あれは、ジャック・スパロウやった・・・。
それに、海賊はあかん。
マロは水が苦手。顔が溶けてしまう。。。
それよりは、カラカラの西部がお似合い?
 
マーシュ・マロウ。
なかなかカッケーじゃん! ってか。。。
 
また、昨日きた日の丸釜。
それを思わず「日のマロ釜」と言ってしまい、
「あ、そうや、日の麿っていうのはどうや? 日の丸釜みたいに頭丸いし」(笑
お目出度そうでなかなかいい^^
 
そもそも「丸」とは「麿」のなまったものでもある。
 
そして、今。
「おにまろ」と打とうとして「おにまめ」と打ってしまった。
(日本語入力なので)
鬼豆。
これもなかなか(笑
 

  

関連記事
スポンサーサイト